ウォーターサーバーのレンタルと買取りの違い

「ウォーターサーバーのレンタルと買取りの違いについて」 ウォーターサーバーには、レンタルと買取りという2つの方法があります。 では、ウォーターサーバーのレンタルと買取りでは、どんな違いがあるのでしょうか? これから契約をしようと考えているなら、ぜひチェックして欲しい内容です。 ウォーターサーバーのレンタルと買取りの違いは、費用の差にもつながります。利用者が多いのはレンタルで、契約終了後には返却するタイプです。提供会社が回収しにきますので、いらなくなった時の処分費用がかかりません。毎月の使用料は安くて済みます。しかし、長期間利用の場合はかえって高くつく場合もあるので要注意です。また、返却する時のことを考えて、ていねいに使う必要があります。あくまでもウォーターサーバーを借りているという立場が、買取りとの違いになります。 ウォーターサーバーを買取した場合は、短期間で契約を終えるのは損ですね。短期間だったら、レンタルのほうがお得になります。ですから契約前には、どのくらいの期間利用するのか、しっかりと計画を立てなくてはいけません。長期間利用して、最後にあなたのものにすることで、できるだけお得に契約することができるからです。おおよそですが、1年ほど使うと買ったほうがお得になるようです。ただし買取りの場合は、ウォーターサーバーの提供会社がなくなってしまと使えなくなる可能性もあります。というのも、他の提供会社によるお水のボトルは使えないからです。このあたりのリスクも考慮しなくてはいけません。